真面目な人ほどクレジットカードを持っていないなんてことが多いのです。
クレジットカードでの支払いは実際にお金が減るのが一ヶ月後、または2ヶ月後なんてこともあり得ます。
この後でお金が減るということが苦痛な人、現金至上主義な人がクレジットカードを持たないケースは時たま目にします。


クレジットカードの決済はあとあと得

現金払いだけ行って、クレジットカードを作らないで生活するなんていうのはあまりにももったいないです。
クレジットカードで支払うことのメリットはやはりなんといっても還元率の設定によってポイントが溜まっていくということ。
このポイントをどのように使うことができるのかは、そのカードによって異なるもののしっかり使いこなせば絶対にお得です。


金銭管理能力が身につく

後でお金を支払うことになるので、自分の経済状況をしっかり把握することが必要となります。
そのためにはしっかりと自分の支払い状況、収入状況も見定めていく必要がありますから、どんどん管理能力が身についていくことでしょう。
この支払を節制する能力。自分の状況を管理する能力も手に入るはず。その能力は普遍的に役立てることができるでしょうから、なにもクレジットカードだけの話題でとどまらないということです。

Comments are closed.